林業経営を通じて、森を愛し、森を活かし、森と共生する人と地域を育み、循環型社会の実現に貢献する森林組合をめざします
ブログ

山のこと・木のこと

ラジコン式地拵え機

地方紙にも取り上げられていましたが、 石央森林組合の役職員で 見学に行きました。 地拵えや下刈り作業の機械化は 必要であるという強い認識です

伐採事業者との協力

木材搬出用の林業架線を使って 伐採跡地の再造林に使用する 「コンテナ苗:スギ」を 山の上まで運んでもらいました。 ご協力に感謝します。 力を合わせて再造林を低コストで 再造林を進めています。  

蜂誘引剤設置

40施工地 70個を目標に 事務所職員が 日々設置作業中です。 毎年思うのです。 LOVEだと。

蜂誘引剤

春めいてきました。 今年も夏に向けての準備です。 蜂の誘引剤を調合しました。 誘引剤の成果なのか 昨年は例年より スズメバチによる被害が少なかったと 現業職員から報告がなりました。 そうであることを願い 下刈り予定地に設 …

赤いランドセル

安全パトロールでの一コマです。 もうすぐ入学シーズン という話題ではありません。 当組合の現場では 作業道具をランドセルに入れて 仕事をする人がいました。 すると それをまねて 家に保管してあったランドセルを もってきて …

山林用防鹿ネット

お隣の邑智郡内での研修の様子です。 石央森林組合管内でも鹿の目撃情報があります。 これまでは管内で山林用の防鹿ネットを使用した事案はありませんが、 今後鹿の生息域拡大に伴う被害が懸念されるところです。  

林業用運搬ドローン

苗木を運んでいる様子です。 他に鹿の防獣資材運搬にも効果を発揮するそうです。 労働負荷軽減、運搬工程のスケジュール短縮にもなります。 興味深々です。  

キンモクセイ開花

9月の終わりころ 組合事務所の周り(金城町)では 一斉にキンモクセイが開花しました。 窓を開けて 車の運転をしていると 甘い香りが漂ってきます。  

蜜のかおり

ハチトラップの様子 入ってます。 今年から成分を変えたか成果なのか 適期、適所に設置できた成果なのか ペットボトルには 15匹のハチを確認することができます。   当組合でもこれまで 作業中にハチに刺されて救急車のお世話 …

スズメバチ誘引剤設置

手分けをして誘引剤を設置しています   すでに40か所に及ぶ下刈り予定地に設置をしました 大変な労力ですが ハチに刺される危険の度合いが 減少するならという LOVEです  

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 石央森林組合公式ホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.