林業経営を通じて、森を愛し、森を活かし、森と共生する人と地域を育み、循環型社会の実現に貢献する森林組合をめざします
ブログ

山のこと・木のこと

蜜のかおり

ハチトラップの様子 入ってます。 今年から成分を変えたか成果なのか 適期、適所に設置できた成果なのか ペットボトルには 15匹のハチを確認することができます。   当組合でもこれまで 作業中にハチに刺されて救急車のお世話 …

スズメバチ誘引剤設置

手分けをして誘引剤を設置しています   すでに40か所に及ぶ下刈り予定地に設置をしました 大変な労力ですが ハチに刺される危険の度合いが 減少するならという LOVEです  

スズメバチ誘引剤作成

この作業の時期になりました。 スズメバチ誘引剤を夏の作業予定地に仕掛けるための準備の様子です。 今年はブドウジュースに砂糖、焼酎を混合しています。 なみなみと注がれる焼酎! スズメバチが集まる前に「おじさん」があつまりま …

山行苗の日

今日は山行苗の日 組合のコンテナ苗はもちろん コウヨウザンなど他の樹種も入荷しました。 早速、それぞれの現場に向けって配達です。 ウサギの食害を防止するための薬剤処理作業の様子

はじめて手に触れました

林業関係者としては由々しき事態です 浜田市金城町と浜田市長見町が隣接する山で職員が発見しました。 長く森林組合に勤めていますが初めて見ました。 市内での目撃情報は聞いていましたが“鹿のツノ”は初めてです。 木に激しく擦り …

令和2年初市開催

島根県森林組合連合会益田事業場において 令和2年の初市が開催されました。 今のところ雪も少なく 例年にくらべても多くの出材があり 大変活気のある初市となりました。  

「台風等による被害木の処理における安全確保の徹底について」

令和元年10月23日付で島根県西部農林振興センターより注意喚起がありましたので紹介せさて頂きます。   以下原文を転記   台風等による被害木の処理における安全確保の徹底について   林業労 …

アベマキとクヌギ

事務所の入り口に集まった“どんぐり” ほんとに“クヌギ”のどんぐりなの?って林業では話題になるので (クヌギは椎茸原木として優良材ですが、アベマキは樹皮のコルク質が厚く、椎茸原木には不向きなため、クヌギへのこだわりがあり …

OBの班長、出番です。

猛暑の中、山を教えてもらうために OBの班長さんにお願いをして職員を山に案内いただきました。 「涼しくなって呼んでくれ(笑)」とのこと ごもっともです。 昭和50年代にたくさんの造林をしていただいた班長さんです。 今も、 …

発掘

今朝、組合員さんが事務所にいらっしゃいました。 先代が森林組合で植えた山に何十年か振りに行くことを思いついたが どこか見当がつきますか?とのことです。 残念ながら地籍調査は実施されていません。 手書きの先輩から受け継いだ …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 石央森林組合公式ホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.