平成28年度緑の少年団表彰で全国上位6団体に贈られる

「国土緑化推進機構理事長賞」を浜田市立旭小学校の

「旭小学校緑の少年団」が受賞しました。

 

このことについては新聞などで取り上げられているので、

皆さんもご存じのことでしょう。

 

活動内容としては、

旭小学校は町内の小学校が統合し今年度新設し・開校した学校。統合前に校庭にあった地域のシンボル「市子桜」を旭小学校の校庭へ移植したいと考えた児童が、樹木医さんと一緒に試行錯誤しながら長年、大切に守り育ててきた桜を新しい学校に引き継ぎたいという思いから、統合される旭町内5校の桜を接ぎ木や取り木により新設される小学校の校庭に植樹活動をした、「つなごう桜プロジェクト」という取り組みが全国で高く評価されました。

 

またこの活動を支援された浜田市の樹木医・淺浦徹氏も

「平成28年度緑の少年団育成功労賞」を受賞されました。

%e6%b7%ba%e6%b5%a6%e6%b0%8f-2

%e6%b7%ba%e6%b5%a6%e6%b0%8f-1

 

淺浦徹さんは石央森林組合の役員(理事)です。

 

浅浦理事さんには、

お土産までいただきありがとうございます。

img_1046

 

参考までに

旭小学校に植樹するとき、

元肥として「粉炭馬力」を入れてあります。

%e7%b2%89%e7%82%ad%e9%a6%ac%e5%8a%9b%e8%a8%bc%e6%98%8e  funtan_ba_10

 

みなさまの更なるご活躍を祈念いたしております。